肌を乾燥から守る方法

 

子供の頃から筋金入りの乾燥肌の主です。

 

手はあかぎれになりやすく、ひじ・ひざ・かかと・すね…冬は背中も乾燥します。

 

特に顔の両頬はカサカサ、唇のひび割れは一度パックリするとなかなか治りません。

 

逆に夏は頬のテカリが気になり、乳液やクリームを使うとベタついた状態になります。

 

最近は特に日差しも強く、ソバカスも年齢と共に濃くなり、ベタつきを我慢して日焼け止めを塗るのですが、化粧崩れは避けられず年間を通して肌の悩みは尽きません。

 

生理周期によって、大人ニキビも出来やすく非常に困っております。

 

先日は乾燥による手荒れが原因で、ささくれが化膿し、爪がダメになってしまいました。

 

 

 

肌の乾燥はこうすれば治る!

職業柄、常に手洗いを欠かせず1日に何回も水仕事をしています。

 

とにかく乾燥させないこと!が鉄則。

 

風呂あがりには手足には保湿の為の乳液やクリームを使い、顔はローションパックをしながら髪を乾かします。

 

仕上げに乳液とクリームを使い、寝る時はマスクをつけます。

 

手の指先は多めにハンドクリームを塗って、軽くマッサージ。

 

綿の手袋を着用します。

 

マスクや手袋を使う事により体温や息で温まり乾燥から守れます。

 

食事は旬の野菜中心で、毎日納豆と豆腐を欠かさず摂取し、鶏肉や魚もバランスよく取り入れて発酵食品も出来るだけ多く食べるようにしています。

 

冬は首・手首・足首を温めて血流を良くすると、肌荒れがかなり改善してきます。

 

夏は紫外線から守るために、薄手の長袖上着を着用し、肌の露出を少なくしています。

 

乾燥から肌を守る方法は他にもあります

 

もうすでにできてしまっているシミやソバカスがこれ以上濃くなったり増えたりしないように外出する際には日焼け止めをしっかり塗り、帽子をかぶったり日傘を使うようにしています。

 

食事はビタミンCを含むものを積極的にとったり、サプリメントを飲んだりしています。

 

子供がいるので夜しか自分の時間が持てないこともあり夜更かしをしがちですが、できるだけ早く寝るように心がけています。

 

また代謝も落ちてきているので家事の合間にストレッチをするようにしています。

 

運動をほとんどしていないので、車を乗らず自転車や徒歩で買い物に行くようにしています。

 

お風呂は自分でちょっと熱いかなというくらいからぬるくなるまでしっかりつかるようにしています。

 

ミネラルウォーターと本も持ち込んでしっかり汗をかくようにもしています。

 

 

 

今はただ、化粧だけで誤魔化しているにすぎません。

 

シミに効く化粧水などもあると勉強しましたが、どうやら根本的な解決にはならないみたいで、結局サプリメントに頼るほかないのだと思っています。

 

かと言って、時間もお金もかかるし…と言うことで、実際には何もしていないのが現実。

 

自分で頑張れる範囲としては睡眠とお風呂です。

 

お風呂は少し長めに入ってなるべくたくさんの汗をかくことにしています。

 

それと、肌のターンオーバーを意識して12時前には寝るように心がけています。

 

運動も取り入れるべきかとは思いますが、もともと運動が苦手と言うこともあり、なかなか実践できていません。

 

これからどんどんシミが増えて行けば、私の化粧もどんどん濃くなるわけで、やっぱりサプリメントを飲み始めようかと検討中です。

 

関連ページ

シミとソバカスを綺麗にとりたい!
シミとソバカスを綺麗に取り除きたい人たちに向けた情報ページです。オススメの化粧水なども紹介しています。